日独夫婦のノマドlife♥

デジタルノマドとして海外旅行中。 美しい光景と情報をお届け

アラビックコーヒーに出会って、コーヒー嫌いを克服、むしろ好きになりました!

 

アラビックコーヒーはご存じですか?

コーヒー中毒の夫は、トルコに来ても、ほぼ毎日コーヒーを飲むのですが、アラビックコーヒーなるものを頼んだ時、見た目が違ったので、聞いてみました。

 

f:id:sekaino_hanayome:20220404140444j:plain

アラビックコーヒー

 

私「なんかいつものコーヒーと違くない?」

夫「アラビックコーヒーだからね~」

私「特別な豆でも使ってるの?」

夫「いや、豆じゃなくて、製法が違うんだよ~」

私「どう違うの?」

夫「ヨーロッパのコーヒーとかは、蒸気で作るけど、アラビア諸国では、細かく挽いたコーヒー豆を、水に直接入れて沸騰させて作るんよ~~。ま、飲んでみ~」

私「。。。飲むか。。。うまい!!!!!!!(気分は煉獄杏寿郎)」

 

コーヒーはコーヒーなのですが、ざらざらしたペーストのような舌触りが残り、なぜか癖になるのです。その後、エジプトに行った時にもよく見たので(というか、エジプトではアラビックコーヒーの方が主流)、滞在時は、コーヒー嫌いの私が毎日飲んでしまいました。

 

最後カップの底には、どろっとしたコーヒーのペーストが固まっており、調子に乗って飲もうとしましたが、これはさすがに、ざらざらすぎて美味しくなく、ざらざらが喉に引っかかり、むせてしまいました。コーヒーの液体に少し混ざるくらいの、ざらざら感がちょうどいいことが分かりました。

最後のペーストは飲まないのが普通です。カップを逆さまにしてお皿にペーストを出し、カップの中に残ったペーストの模様で、占いをしたりするそうです。

 

f:id:sekaino_hanayome:20220404140442j:plain

アラビックコーヒーの底に残るペースト

 

みなさんも、コーヒーは嫌いという方でも、是非アラビックコーヒーはトライしていただきたいです(お口に合わなかったらごめんなさい)。

また、コーヒーにうるさい夫も、アラビックコーヒーも好きなので、コーヒーにこだわりがあって、好きな方でも、美味しく飲めると思います。

 

 

ヨーロッパ留学に興味はありませんか?

ドイツの大学なら、ほとんどの大学で学費無料英語の授業入学試験不要で学べます!詳しくはドイツ大学進学専門のエージェント、GoGermanyのホームページをご覧ください。オンライン無料相談実施中です!

GoGermany – ドイツ進学を支援するパートナー